eye fit

目のトラブル予防法


コンタクトレンズを装用し、目の乾きや眼精疲労に悩んでいませんか?どちらも目の酷使が原因とされる症状です。そんな目のトラブルの予防法についてご紹介します。目の健康は毎日のケアから始まります。

目の乾き

目を酷使することで涙の量が減少し、目の表面に障害が生じます。目の乾きを防ぐためには、目薬を点眼しましょう。

目の乾きを防ぐには、目を乾燥させないことが最良の方法です。普段から、目に潤いを与えるよう心がけることが大切です。

予防法1:目薬

目の乾きを予防するためには、目薬で目に潤いを与えるのが一番です。現在では、コンタクトレンズを装用したまま点眼できるタイプも発売されています。「目が乾いた」と思ったら、すぐに点眼するようにしましょう。

予防法2:加湿器

水蒸気を噴き出し湿度を保つ加湿器も、目のトラブルを防ぐアイテムのひとつです。お部屋の乾燥を防ぐと同時に、目の乾きを防ぐようにしましょう。

 
眼精疲労
 
眼精疲労といっても、その症状に定義はありません。「目の奥が痛む」「まぶたがけいれんする」「白目が充血する」「頭痛がする」、これらは全て眼精疲労の症状です。目を休めることで、これらをやわらげることができます。
 
 
 
予防法:マッサージ

コンタクトレンズを装用していると、目が疲れてくるのは日常茶飯事。そんな眼精疲労の解消法をご紹介します。毎日続けることでより一層の効果が見られます。
● こめかみマッサージ
こめかみには、頭痛や目の充血をやわらげるツボがあります。3~5秒間強く押し、数秒離す。これを繰り返してください。
● 目頭(めがしら)マッサージ
目頭には、目の疲れをやわらげるツボがあります。2~3秒押し続け、数秒離す。これを繰り返してください。
● 目の下をマッサージ
瞳孔の下辺りは、目の充血やめまいに効くツボがあります。優しく、ゆっくりと押してください。
● 目をぐるぐると回す
目をぐるぐると回すことで、目の筋肉のこりをほぐし、血行を良くします。1日に2~3回行うようにしてください。
 

目の病気 - NAVERまとめ

recommend

au
http://www.au.kddi.com/
フォトスタジオを大阪で探す
http://studiozero-photography.jp/

最終更新日:2015/4/8

□目の仕組み ■目と涙と酸素の関係 □コンタクトと目のトラブル ■目のトラブル予防法 □目にいい食物